数字に振り回され不安だった仕事が、どんどん楽に相手との時間を心から楽しめるようになった! LETTER BOOK愛用者インタビュー

Group Lessonでは8月から10月にかけて、メンバー制女性勉強会Group Lessonの入門クラスとして、公開講座「渋谷の学校」を開催中です。

「渋谷の学校」に来てくださった方へ参加特典としてお渡ししているLETTER BOOK。

Group Lessonのコンセプトでもある「周りを良くすることで、自分も良くなっていく」考え方のエッセンスが詰まっていて、何度も読むと仕事や恋愛、人間関係などに役立つと愛用しているメンバーがたくさんいます!


今回はLETTER BOOKを読み続けることで、今まで緊張の連続だった仕事が楽に感じるようになったり、友人との関係に良い変化があったメンバーにインタビューしました。

海優
社会人3年目。製薬会社で営業担当(通称MR)として、都内にある病院の先生方と日々コミュニケーションと取りながら業務に携わる。Group Lessonには、2020年2月ごろより参加している。


数字に追われてヘトヘトになる日々

ーGroup Lessonに通う前、渋谷の学校に参加した頃はどんな状況でしたか?

海優:製薬会社の営業担当として働いてたのですが、なかなか仕事がうまく行かないなと感じていて。定められた営業目標に追われ、何とか数字を達成しないと!という思いでヘトヘトになりながら仕事をしていました。

病院の先生に会うときは「上手くいくかな」と緊張で心臓がバクバクしていて。そんな私の姿をみて、尊敬している上司から諭されたこともあったり。

「営業の仕方や先生との関わり方が違っているんだな」とは思っていたものの、どうしたらいいのか分からなくて。そんな時に、学生時代からの友達から「渋谷の学校」に誘ってもらったんです。

「営業に対する考え方を変えるヒントがありそう!」「モヤモヤをなくしてもっと良くなっていきたい!」と感じ、Group Lessonに参加することを決めました。

※紹介者である友人の美沙季さん(写真左)

相手を思い向き合うことで、         仕事への感じ方にも変化が

ー通い始めて、仕事に対して感じ方や考え方に変化はありましたか?

海優相手との関係を作っていないのに、数字ばかり見ていても意味がないということに気づけたのが自分の中で大きな変化でした。そこから先生と良い時間を過ごそう!と思うようになりました。

どんな先生にも家族や周りに大切な人がいるんだと思うと、自分が知っているのはほんの一部分だけなんだと感じるようになったりして。

相手のことを理解できるようになると、リラックスして向き合えるようになり、緊張することも減って仕事がすごく楽になりました!

Group Lessonで学んでいなかったら、今でも数字を追うばかりだったのかなと思うと、相手と関係をつくることの大切さを知ることができて本当によかったです。

今はもっと先生や一緒に働く周りの人との関係を作っていきたいと感じています。

※上級クラスで一緒に学び続けている同期メンバーと(写真左)

相手と良い時間を過ごす為の習慣

ー最近ではLETTER BOOKを活用していると聞きました。

海優:思わず写真を撮っちゃうくらい可愛くて!(笑)

当時は在宅勤務中で家にいることが多くて、パソコンの横に置いて読みたいと思うときに読んでいました。読むと心が温かくなるんです。

サイズもちょうど手に収まって、イラストもとても可愛いので、自然と読みたくなって毎日使っています。

ー習慣になっているんですね!どんな時に読んでいますか?

海優:最近は対面で先生と再び会うようになり、訪問用のバッグにLETTER BOOKを入れて、アポイントまで時間があるときに読んでいます。綺麗なままにしておきたくて、専用ポーチに入れています(笑)

講座の中で「人と会う前に読むと良いよ」と聞いて、実践しています。

ーその習慣を日常の中に取り入れることで、変化を感じることはありますか?

海優:今までは訪問先で上手くいかないことがあると引きずっていたんですが「今の自分の状態は良くないな」と気づき、気持ちを切り替えられるようになってきました。その時出せる良い状態で先生と向き合えているなと実感があります

またネガティブに考えることがなくなって、変化する自分の気持ちを自分自身でコントロールできるような感覚があります。

※海優さんお気に入りの”アメリカのマーケティングレターより”のページ。随所にオリジナルイラストが散りばめられたLETTER BOOK。心に響き、日常で思い出されるのだそう。

大切な人と深いつながりを作っていける自分へ

ー仕事に対してどんどん前向きになっていて素敵ですね。そんな海優さんの変化にご家族の方も気づいてくれたとか。

海優:家族から前向きになったねと言われました!

家族には社会人1年目の頃から慣れない仕事が大変だとたくさん話していて。友達には見せられない悩みを、その分家族に話していたのですが、「今は悩んだとしても自分で糸口を見つけようとしている」と母から言われました。

私を見守ってくれているんだなと思うと、とてもあたたかい気持ちになりました。

ー身近な人から言われると、とても嬉しいですよね。ご家族だけでなく昔からの友達との関わりも変わったと聞きました。

海優:Group Lessonで学び続けることで、私を渋谷の学校に誘ってくれた友達との関係も変わりました!

高校の部活が一緒だった美沙季さんが誘ってくれて。最初は予定が合わなかったのですが、何度か誘ってくれたことを今は本当に感謝しています。

今までは年に数回会う程度だったけれど、Group Lessonに参加したことで、お互い知らなかったことや深い話を話せるようになりました。

Group Lessonの基礎クラスでの海優さん(写真右)

ーGroup Lessonに参加したことで大切な家族や友達、そして職場の人たちとの関係が本当に深まってきているんですね。

最後にGroup Lessonに参加し続ける想いやこれからどうなっていきたいか教えてください。

海優:基礎クラスだけでもとても学ぶことが多く、このまま上級クラスに通い続けない選択肢はありませんでした。楽しそうで、これからもっと良くなっていくんだろうなと。


Group Lessonという場に本当に価値があるからこそ感じたんだと思います。これからは
自分と関わることで、周りの人自身が良くなっていくことをワクワクしたり、よかったなと思ってもらえるような人になりたいです。そう考えると力が湧いてきます


海優さん、ありがとうございました。


ものごとの基本的な考え方や相手との関係性を学び、日常で実践し、自分の状態に気づくことで、相手との関係性を深めてきた海優さん。LETTER BOOKを繰り返し読んで気づくことがたくさんあったそう。これからも、大切な人とますます良い関係を築いていくんだろうなと感じたインタビューでした。


★公開講座『渋谷の学校』の開催も残りわずかとなりました。多くの人の人生が変わるきっかけの場所になっています。

詳細・お申込みはこちら↓

★今回は渋谷の学校に参加できないという方も、LETTER BOOKはオンラインショップ『GL STORE』で購入することができます。