“心が動く”ことで、現実は変化していく。スタッフコースレポート

2月上旬にGroup Lessonスタッフコースを開催しました!新しいメンバーも増えたスタッフコースの講座の様子を写真中心にご紹介します。

スタッフコースでは、Group Lessonのweb編集部や渋谷の学校経験を通じて、いくつかの重要な感覚やスキルを身につけていくことができます。

関係性作りや場を作ることに深く関わり、周りを良くしていくことで人生レベルで大きな変化や体験をしています。

 

当日は別の階でもカフェ勉強会が開催され、スタッフコースのメンバーが企画運営しその場をみんなで作っていきました。▼カフェ勉強会の詳細はこちらから

Group Lesson主宰者の小津さんからは、『心が動く』ことをテーマに色んな角度から事例含めレクチャーがありました。

人は効果・効用(心の変化)が欲しいからサービスを購入します。商品・サービスそのものが欲しいのではなく、それを通して生まれた効用を求めているので、そこに焦点を当てることが大切です。

また人の心が動いて何かを起こすには、その焦点を外さないようにイメージして描いていくことが大切です。 一人一人の役割を通して、自身の動機とあわせて、その場所を創っていくことで、人生がより良くなっていきます。

スタッフコースを通して、心の変化を起こすような体験を積み重ね、日々チャレンジしていきます。

当日参加したメンバーの感想を一部ご紹介します。

  • 様々なWEBコンテンツを作る中で「心の動きをデザインする」ことが本当に大切だと改めて感じました。つい目の前の作業に目がいきがちですが、そうではなくてコンテンツを通して読んだ人にどんな効用を届けたいか?を深く考えて作っていきたいです。
  • どんな人からもgiver(与える人)として選ばれる人はどんな人?を考えて自分のあり方を改めて見つめ直し修正していきたいです。
  • 自分が発する言葉や行動の1つ1つは、良くも悪くも無意識のうちにいろんな意図を伝えているんだなと感じました。 関わる相手が「今よりももっと良くなっていけるかもしれない」と自分の可能性を信じられるようになったり、相手の心がなりたい未来に向かって動き出す瞬間を作りだせるような自分で在りたいです。
  • 目の前の相手が心から望んでいることを正しく理解して、相手がそれを得るために動ける自分でありたいと感じました。相手の心に寄り添って、深く関わっていきたいです。
  • ひとつひとつの役割や仕事に対して、魂を込めて大切にやっていけば、人の心を動かすものを作れる人になっていけるんだなと思いました。相手が本当に求めていることを与えられるように、自分の実力を磨いていきたいと思いました。

新しいメンバーも増え、さらに色んな場所を作っていくことができる機会が沢山!人が増えていくことで、よりできることが増え、良い循環を作っていけると感じました。

また“気づき”を活かし、周りの人との関係をイメージして作っていきながらもっと良くしていきたいと思いました!


  • 学びから仕事や恋愛など日常が変化したり、気づきを得たメンバーの体験談はこちらから。