来年はどんな一年にしたいですか?忙しい時だからこそ、心を整えて未来を描く。

12月も半ばを過ぎ、今年もあと残すところ2週間ほどですね。

新しい年を迎えるにあたり、気持ちも新たに来年を思い描く人も多いのではないでしょうか?

今回は、Group Lessonでは毎年11月に行っているプランシートを記入しての感想や活用方法について、2人のメンバーレポートをお届けします!

※今年の振り返りから始まって、来年どんな年にしたいか・未来に向けてどんな自分になりたいか等、自分の希望を記入するシートのこと。Group Lessonでは、毎年11月にプランシートを記入し、頭の中の整理をしています。

つい目の前で起こっている状況を重視しがちですが、頭の中で作り出したものが現実化するので、まずは自分の思考を整理するところから始まります!年末までに何度か書き直してみることもでき、より新しい年、これからの自分について思いを巡らせる機会を大事にしています。


志歩
大学進学を機に富山から上京。大学卒業後、大手信託銀行へ入社し現在社会人5年目。個人向けの営業職を経て、現在は本部にて内勤業務に携わる。Group Lessonへは2年前から参加し、講座の運営を行うなどスタッフとしても活躍中。

ー2019年を振り返り、来年に向けてのプランシートを書いて、どんな気持ちになりましたか?

やりたいことについて、昨年とはまた異なったものが見えてきました。一年間での自分の変化を感じました!

ー昨年のプランシートを振り返った時、何か気づきはありましたか?

書いたことがほぼ全て達成されていることに気づきました!

毎日プランシートを意識していた訳ではなかったんですが、思い描いたことは実現すると身をもって経験しました。何を書くか、自分の中でどれだけ思い描くかが重要だと思いました。

ープランシートを記入するようになって、今まで記入をしていなかった時と比べて、どんな変化がありましたか?

日常を過ごしていると、つい目の前のことに追われがちになってしまうこともあります。そんな時、シートをたまに見返すことで本当に自分がやりたいことを整理できるようになりました!

上手くいかないことがあった時も自分を整えて、立ち戻れるようになってきたと思います。

ープランシートの活用法について、こんな時に見返している、こんなふうに活用している、というものがあったら教えてください!

毎日ではないけど、普段使っているノートに入れて、いつでも見返せるようにしていたます。毎月、今月どうだったか自分のことを振り返る時にも使っています。

あとは、自分に今余裕がなくなっていると感じた時に見返したりしています!本当はどうありたいのか見つめ直すことができて、状態を整え直すことができます。

ーこれからどんな風にしていきたいか教えてください。

今年よりも来年、さらに成長していきたいです!周りの人と関わる中で、良い影響を与えられるような存在になりたいと思っています。

ー志歩さん、ありがとうございました!


春美
大学卒業後、大手カフェチェーン店の店舗運営を経て転職し、営業職や人事職を経験。現在は大手IT企業に勤務。Group Lessonではスタッフとしても運営に関わる。

ー2019年を振り返り、来年に向けてのプランシートを書いて、どんな気持ちになりましたか?

今年を振り返って昨年のプランシートを見返した時、書いた以上のことが実現できた一年だったと思いました!
 
改めて、プランシートを書く時にやりたいこと、チャレンジしたいこと、できている自分を想像してたくさん書くことが大事なんだと感じました。
 
「こうなっていきたい」と、意識しているものもありますが。
自分がどうしていきたいかを書くことで、知らずしらずのうちに目標に向かって自分が動き出すきっかけとなっていると思いました。
 
どんな一年にしたいのか・自分はどうなっていきたいか、より強くイメージしてより具体的に書くことができると、一層深まると感じています。
今年は去年よりさらに細かい部分までイメージして、もっと深めていきたいなと思います。
 
 
ープランシートを記入するようになって、今まで記入をしていなかった時と比べて、どんな変化がありましたか?
 
書いたことがこんなにも実現できるということが驚きでした。
 言霊という言葉があるように、思いを口に出すこと、書き出すことは重要だなと思いました。  
  
今までは自分に自信がなくて。 
昨年初めて記入した時は、正直半信半疑というか、自分でやりたいことをやれるかな、本当にできるかな、という気持ちでした。
 
以前は自分ができていないことを人と比較してしまいがちだったのですが、最近はあまり気にならなくなった自分を感じています。
 
プランシートに書いたことを実現してきたことで、自分を少しずつ認められるようになってきていると感じています。
 
 
ープランシートの活用法について、こんな時に見返している、こんなふうに活用している、というものがあったら教えてください!
 
プランシートは常に持ち歩いています。
2ヶ月に一回くらいの頻度で見返しているのですが、それとは別に毎月末にその月の振り返りをスマホの日記に書いていて。
 
そのときに気をつけているのが、達成できたこととその時の気持ちを書くようにしています。
人にもよると思うのですが、私はできなかったことに意識が向きがちなので。あえて達成できたことだけを書くようにしています。
 
ー自分なりに工夫をしているんですね。
 
やりたいことを書く時に「お金がかかるからできない」「時間がないからできない」など、やりたいことが頭に浮かんでいても、書くことをためらうこともあると思います。
 
そういったことはいっさい無視してしまって、やりたい!と思う気持ちに正直に書くことが重要かなと思います。
 
言霊の話をしたように、「お金や時間がないからできない」と思ってしまうと無意識に制約がある中でできる方法を脳が探してしまうので。
 
実際に、プランシートには書いていなかったことでも達成できたことから派生して、新しいチャレンジに繋がったことがありました!
 

ー最後に、これから年末年始や新しい年を迎えるなかで、どんな風にしていきたいか教えてください!

部署異動をしたばかりで、正直仕事がとても忙しく。Xmas partyが終わったら(※12/9現在 Group Lessonの2019Xmasは12日でした!)改めて、しっかり時間を取ってプランシートを書きたいと思っています。

「目の前のことにベストを尽くす」というのが私の今のテーマなので。
忙しいということを言い訳にせず、目の前のことを一つ一つ丁寧にやっていきたいです。
 

ー春美さんありがとうございました!


今年がどんな一年だったかを振り返り、自分の気持ちや状態を整えることが来年をどんな年にしたいか、そして未来への自分の助走期間へと繋がっていくのだと感じました。皆さんにとって、良い年末となりますように!

(書いた人:智与、協力:梨紗)

何かと慌ただしい、年末のこの季節。だからこそ大事にしたい、意識や内面の整え方をラジオでもお届けしています!

[第114回]意識を整えて、目標に向かっていく。実現力がアップするためのヒント。