描いた未来を実現していくために、ありたい自分でチャレンジしていく。平日夜の上級クラスレポート

12月上旬に、Group Lesson上級クラスを開催しました!

基礎、中級と段階を踏みながら学びを深めたメンバーが、現在100名以上在籍しているクラスです。当日は、メンバーの近況報告や感じたことを中心に共有していきました。

今回のテーマは「手段」と「目的」を中心に色んな事例を取り入れ学びを深めていきました。日常を過ごしていると、手段が目的化して混同している場合が多いです。

例えば、ダイエットについて。ダイエットすることが目的になっていて、そこに一喜一憂しているケースがよくあります。

そうではなく、もっと先の大きな目標や、なりたいイメージのためにダイエットを手段として選ぶこともあるし、他の方法もあると思います。自分の気持ちをのせて、大きな目標をイメージし描いていくことが大切です。

また今月Group Lessonメンバーで開催するクリスマスパーティーについても、色んな事例を織り交ぜながら、実施する目的についてみんなで深めていきました。

そしてグループワークの時間では自分の感じたことや、メンバーの感じたことを共有していくことで学びを深めていきます。

講義を通して、日常過ごしている自分自身の内面と向き合うことができ、またメンバー同士感じたことを共有することで、心が整理されたり、チャレンジできる活力が湧いてきます。

参加したメンバーの感想を共有します。

  • 考え方ひとつで関係を良く出来ることを学んで、自分や周りの人にはすごく可能性があるから、それをもっと大事にしていこうと思いました。12月に入って年末の忙しい中でも時間を縫って集まることで、また大切な時間をメンバー同士で共有でき嬉しかったです。
  • 何をやるにおいても「心が伴ってないとやる意味がない」という話が、本当にそうだなと思いました。「やらされてやっている」ときと「やりたくてやっている」ときでは、自分の心の状態も、出せる力も全く違ってくるので、どんな場面でも、何のために私はそれをやるのか?をいつも分かっている状態でいたいと思いました。
  • 普段の自分の感覚でいると「できない」と思ってしまうことも、講座で話を聞いたりメンバーと話す中で、「こうすればできるな」「やってみたい」というように、自分の考え方が変わっていくのを感じました。学んだ内容を日常で実践していって、できることを増やしていきたいと思いました。
  • 講座に参加する中で、どんなこともやはり何のためにやるのかという目的が大事なんだなと感じました。忙しい日常の中にいると、いかに上手くやろうかと手段の方に目が向きがちですが、何故それをやるのかを突き詰めていくと目の前の選択が変わっていったり、自分の中のエネルギーが動いていく感じがしました。
    2020年に向けても、もっと前向きに希望を持って前に進んでいけると感じられた時間でした。

2019年も残り僅かです。2020年の新な目標に向かって、日々チャレンジしながら成長していくことでどんどん変化していきたいと思った時間でした。


  • 仕事や恋愛がもっとうまくいくようになったメンバー体験談はこちらから。過去500以上のコンテンツからエピソードを厳選しました!