年末の一大イベント!私とGroup Lessonクリスマスパーティーの思い出インタビュー

昨年、憧れの元上司から誘われたものの、Group Lessonクリスマスパーティーに来る前は不安が大きかったという彩織(さおり)さん。

しかし、会場の扉を開けた瞬間、その不安はどこかに飛んでいき、とても楽しい時間を過ごせたそう。そんなクリスマスパーティーをきっかけにGroup Lessonメンバーになった彩織さんに初めて参加した当時の心境や変化を振り返ってもらいました。

彩織(さおり)さん

社会人2年目。大学時代に人材系の会社でインターンを経験し、卒業後は大手人材会社に入社。法人営業を担当し、50社もの会社とのやりとりや派遣スタッフとの面接を行う。最近は上司からも仕事に対する姿勢がよくなったと評価を受ける。Group Lessonには2019年2月から参加。


*インタビュアー 美樹:Group Lessonメンバー。医療系の会社でマーケティング職として勤務。3年前からGroup Lessonに参加。

 

―今日はよろしくお願いします!さっそくですが、彩織さんがGroup Lessonのクリスマスパーティーに参加したきっかけから教えてください。

当時すでにGroup Lessonのメンバーだった麻里奈さんの紹介で参加しました。「クリスマスパーティーがあるから、一緒に行ってみない?」と声をかけていただき、そのとき仕事で精いっぱいになっていたので、羽を伸ばして楽しめるかなと思ったのと、麻里奈さんからせっかく声をかけていただいたので「行ってみたいな」と思って参加を決めました。

―そうだったのですね。そのときはどんな状況だったんですか?

当時は社会人1年目で配属エリアが決まり、先輩から引継ぎをしてもらったときでした。人材会社の法人営業で一気に50社70名の担当になり、さらに配属先が車でしか行けない場所だったので運転も慣れない中でした。

営業も、会社に対して派遣スタッフさんの更新をどうするかや、派遣スタッフさんがこういう悩みを抱えていますということをお伝えしたり、派遣のご依頼をいただいたときは、どういう方がいいのか打ち合わせをしたりします。派遣スタッフさんに対しても、お仕事する中での疑問や、働いていてどうかの面談をします。

すべてが初めてのことだらけで、会社や派遣スタッフさんからいろいろ相談を受けて「もうどうしたらいいんだろう」と感じていたときでした。

―大変なときだったんですね。そんな中、麻里奈さんのお誘いがあったと思うのですが、麻里奈さんとはもともとどういったつながりですか?

学生時代に1年間、インターン生としてお世話になりました。大学4年生が結構暇で、ほぼ毎日楽しく通っていました。麻里奈さんが上司だったので、分からないことはいろいろ質問していました。

―麻里奈さんはどんな上司だったんですか?

本当に優しくて、仕事で忙しいのに学生の私たちにも優しく接してくださいました。
社内で立場が上の方ともテキパキ仕事をされていて、今でもずっと麻里奈さんみたいになりたいなって思っています!

―憧れなんですね。

はい、憧れです!今もこうやってつながりを持てていることが私自身も嬉しいです。

学生時代、インターンの選考を2社受けていたのですが、初めて麻里奈さんに面接をしていただいたとき「絶対にうちに来て!」と言ってくださったんです。他ではそう言ってもらうことがなかったのでとても嬉しかったです。

実は、自分のやりたい内容と合っていたもう1社の方に行こうと思っていたのですが、麻里奈さんのいる会社に決めました。

学生時代、麻里奈さんが働く会社でインターンをさせてもらって本当によっかたです。もし違う会社を選んでいたら、私はどうなっていたのかなと思います。本当にいい機会でした。

インターンの送別会での一枚 (左)麻里奈さん(右)彩織さん

―クリスマスパーティー当日まではどんな気持ちでしたか?

不安とワクワクがあったのですが、正直、不安が6,7割でした。誘ってもらったものの、実際どれくらいの広さでどういう人がいるのかとか、何をするんだろうとか、そういう不安が大きかったです。

―実際に参加してみてどうでしたか?

扉を開けた瞬間に不安がぴょんっと飛んでいきました!

目に入ってきた装飾とクリスマスのキラキラした感じが「すごいな!こんなところがあるんだ!」と思い、さらに受付のGroup Lessonメンバーの方もきれいで優しくて、不安というのは全くなくなりました。

Group Lessonクリスマスパーティーの様子

すごく楽しそうで、料理や飲み物も種類が選びきれないくらいあったり、本当にこんなところがあるんだって、いい意味で衝撃を受けました。

料理もおいしくて、それもすべて大豆ミートなどヘルシーな精進料理でつくられていると教えてもらったとき、見えないけれどちゃんと目的や意図があってやっているんだと感動しました。

すべてヘルシーな精進料理でつくられたGroup Lessonクリスマスパーティーの料理やケーキ

それと、知らない人も多く「大丈夫かな」という緊張もあったのですが、麻里奈さんつながりでGroup Lessonメンバーの方がやさしく話しかけてくださって安心しました。

同じ会社に通うメンバーの方ともお話ができて、すごく親近感が湧きました。私は支店で働いているのですが、本社と支店では同じ会社といえどなかなかに会える機会がなかったし、会社にこういう方がいるんだと知ることができて、とても嬉しかったです。

帰りも、まさかしおりのプレゼントをもらえると思っていなかったので、すごく受け入れてくださっているというか、細部のこだわりやものを通して温かみを感じました。帰るときはもうルンルンの気分でした!

 

来るときに不安だった自分が何だったんだろうというくらいです(笑)クリスマスパーティーをきっかけにいまここにいるので、あのとき参加しなかったらどうなっていたんだろう、本当に参加してよかったな!という気持ちです。

Group Lessonクリスマスパーティーでの左)麻里奈さんと(右)彩織さん

―すごくいい時間だったんだなーと伝わってきました。彩織さんはクリスマスパーティーをきっかけにGroup Lessonに参加し始めたんですよね。何か変化はありましたか?

Group Lessonに参加し始めてから、相手に対してもっと思いやりをもって関われるようになった気がします。

いままでは目の前で起こったよくない出来事に対して、いつも相手のせいにし、投げ出していました。でも、Group Lessonに通い続けることで「どのような態度や行動を選択することで、相手がよりよくなるだろうか?」と考えられるようになりました。

―彩織さんは災害ボランティアにも参加していましたよね。

はい!営業担当エリアが台風15号で大きな被害を受け、とても心苦しく毎日営業活動をしていました。なにか地域のためにできることはないだろうか?と考えていたときに、会社からボランティア募集の知らせを聞き、真っ先に立候補しました!(笑)

当日は、レジャーシートや飲料配布を手伝い、地域の方からお礼の言葉をいただきました。力になれてよかったなと感じています。

―お仕事でも、嬉しいことがあったとか。

そうなんです。上司と四半期の振り返りをしたときに「ここ最近、仕事に対する姿勢がよくなってるね。すごく調子がよいけど、何か気持ちの変化でもあったの?」とフィードバックをいただきました!

何名かの取引先のご担当様からも「1年前と比べて、ものすごく成長してるね!たくましい!これからもよろしく頼むよ」とお褒めの言葉をいただきました。

皆さんに見守っていただけていることがとても有り難いなと感じるので、もっとよりよい関係性を作っていきたいなと思っています!

―これからが楽しみですね!今日はありがとうございました!
 

Group Lessonでは、メンバーの大切な人を招待して開催するクリスマスパーティーの他にも、人生がひらけていく考え方が学べる講座「Group Lesson渋谷の学校」を開催しています。

講座の最新情報は下記のバナーからどうぞ!