魅力的な自分になることで、大切なパートナーと強い信頼関係を築いていく。

仕事や勉強だけでなく、恋愛や結婚は女性にとって、とても大切で大きなテーマですよね。

今回は大切なパートナーと信頼関係を築いて、幸せな人生を歩む秘訣に迫ります!

話してくれるのはこのメンバー

樹奈(みきな)
現在社会人2年目。就職活動中にGroup Lessonに通い始め、ITのベンチャー企業に入社。お客さま満足度の高い対応や感じの良さについて上司からも高い評価を受けている。

相手の思いや望みを知り、相手の生きている人生を大事にする

―今日はよろしくお願いします!早速ですが、樹奈さんがお付き合いしている彼ととても良い関係を築いていると聞きました。

彼とは付き合ってもう一年くらい経つのですが、最近一緒に暮らし始めました!お互いの考えを尊重して、理解しようと歩み寄れる関係を築けていると感じています。
過去の恋愛と比べると、彼とは全然違う付き合い方ができているなと思っていて。

―どんな風に違うのですか?

これまでの恋愛では自分を一番にしてほしいし、自分の気持ちに同調してくれる人を望んでいました。
ケンカしたり気持ちがすれ違ってしまった時は「どうして私のこと分かってくれないんだろう?」と思うことも多くて。
相手と強い関係性を作れなくて、「これを言ったら嫌われそうだな」と感じて向き合いきれずに、モヤモヤして終わってしまうこともありました。

そんな中、Group Lessonに通い始めて「なんでこの人はこういう言い方したんだろう?」という「相手の宇宙(価値観、世界観のようなもの)を知る」ということを学んで、少しずつ自分の内面が変わっていきました。そうしているうちに彼とお付き合いするようになって。

何かすれ違いが起きた時でも、「彼はどんなことを大事にしていて、どんなふうに物事をとらえているんだろう?」と彼の望んでいることや思いを大切にしています。相手の生きている人生を大事にしたい、という気持ちで関わっています。

―素敵ですね!

彼自身も自分の変化を感じているみたいで、「1年前の俺と今全然違うよね」と言っています。
私と出会って内面が成長したと言っていました。
今までの自分は、関わる相手がこれまでどんな人生を歩んできて、今どういう状況で、どんな考え方を持っているか思いを巡らすような関わりをしていなかったなと。

―彼からそんな風に言ってもらえたら嬉しいですよね。

以前の彼とは全く違う言葉や行動があって。一緒に暮らしている中でも、思いやりのある優しい対応をしてくれるのでいつも嬉しい驚きがあります。

知り合った当初は、私と考え方が違うことも多くて、「彼はこんなことを考えてるんだ!」と驚くことも結構多くて。この人はこういう考えを持つ人なんだな、という理解からスタートしていったという感じです。


―付き合う前から、彼はどういう人なんだろう?というのをすごく大事にしてたんですね。

彼の考え方が一生同じまま変わらないということもないだろうなと思っていて、気持ちが通じ合えるような関係を築いていきたいなと思ってずっと接していました。
今では「私たちお互い一緒の方がうまくいくね」、「最高のパートナーを見つけたね」と二人で話しています。

魅力的な自分だったらどうする?ひたすらイメージし続けた

―具体的にはどんな取り組みをされていたんですか?

自分の状態を整えるために、Group Lessonでもらった冊子(GL  book)を休憩時間、隙あらば読んでいました。お手洗いに行く時も持ち込んだりして(笑)講座での気付きや学びがぎゅっと凝縮された名言集みたいなものなので、今の自分はどんな状態なのかチェックするのにとても役に立ちました。その時ほどではないですが、今もやっています。

Group Lessonの学びのエッセンスが詰まった「GL  book」

 

あとは服装や見た目を気をつけていました。
講座で、「見た目がちゃんとしてないと、話を聞いてもらえない」という話を聞いて、確かにそうだなと感じて。
学生の時のような格好をやめたり、その時は髪が長かったので巻いてみたり、メイクも自分の描く理想的な女性像に近づくように意識していました。

―常に今自分がどんな状態かをチェックして、理想の自分に近づけていっていたんですね。

はい。たとえ相手から何かマイナスな反応が返ってきたとしても、魅力的な自分だったらどう返すか、ということを大事にしていました。

―彼と関係を作っていく中で、思うような関わりができなかった時はどうしているんですか?

それはそれでしょうがないと一旦認めて受け止めるようにしています。できなかったことに気づくこと自体が大事だと思っていて。
魅力的な私だったらこんなことでへこたれない!と、そこから軌道修正をしている感じです。

―魅力的な自分というのをとても強く描いているなと思っていて。何かきっかけがあったんですか?

元々、自己肯定感が低かったり、うまく人間関係を築けない自分が嫌だなと思っていたんです。
「自分を好きになりたい」という気持ちがとても大きくて。
そこから、どんな自分が好きかをイメージしたら、異性に左右される自分ではなくて、仕事を頑張っていて見た目も綺麗な自分がいいなと。
好きな自分でいたい!という気持ちが原動力でした。

彼とも、「絶対に付き合いたい」というところからパワーを出すのではなくて、好きな自分で居続けた結果、お付き合いがスタートした感じです。

相手にとって必要とされる自分になる

―話を聞いていて、樹奈さんは「私はこういう方向でやっていく!」というような、覚悟というか決意みたいなのがすごくあるなと。それは仕事においても活かされていると聞きました!

学生時代は浪人して大学進学したり、留学もしたりして、どちらかというといつも一人で黙々と自分の行く道を頑張る、みたいな感じでした。

社会人になる時に、生活や環境もガラッと変わるし、これが自分の新たなスタートだって思ったんです。
その時に素晴らしい自分でいよう!と強く思って。これからは周りと、自分とまっすぐに向き合って、自分をどんどん高めていきたいなと。
これからは自分と向き合う修行の場だ!みたいな(笑)
そういう感じだったので、社会人生活が始まった時も、「よし!実践だ!待ってた、こういうの!」という気持ちでした。

―成長していきたい!と求めていたんですね。

はい。Group Lessonで取り上げられる本も何度も読み返したりして、仕事に臨む時の自分の状態を高めています。

樹奈さんがよく読み返している本の一冊でもある「自分の小さな箱から脱出する方法」。他にも斉藤一人の「微差力」や糸井重里の「ほぼ日刊イトイ新聞の本」等を何度も読んでいるそう。

 

私の部署ではお客さんとのやり取りがメインで、今はお客さま満足度を上げるためのプロジェクトにも関わらせてもらっていて。

社長から、私とお客さんとの電話での会話を聞いていて、話し方や声のトーン、言葉遣いを褒めてもらったことがありました。
お客さんとのやり取り聞いていて、私の対応が一番いいなと思ったし、これからますます良くなって伸びていくだろうなと思ったからそのプロジェクトに関わる1人に抜擢したんだよ、と言ってもらえました!

―職場や仕事でも、良い関係をたくさん築いているんですね!最後に樹奈さんがこれからどうなっていきたいか教えてください。

私と一緒にいたら絶対に成功できるなと思ってもらえるような人、相手の自己肯定感の源になれるような存在になりたいです。

彼とは来年結婚するので、彼と私の関係性がこれから家族になって家庭を作っていくうえでの基盤となると思っていて。
今も良い関係を築けているけど、もっともっと揺るぎのないものにしていきたいと思っています。

―素敵なお話、ありがとうございました!

樹奈さんの前回の記事はこちらから。 

(書いた人:智与、協力:有花、梨紗)


〜人生をひらく考え方の基礎講座〜渋谷の学校の11月開催予定です!

  • もっと良くなりたいと思っているけど、どうしたら良いのか分からない
  • 忙しい日常に追われてしまっているからこそ、立ち止まって考えたいと思っている

そんな時、Group Lessonの学びをダイジェストで体験できます。

●11月20日(水)20:00~22:00頃 
テーマは「時間を味方にして実現力をアップする方法」です。

●11月30日(土)10:00~12:00頃 
テーマは「周りとの関係がもっと良くなるコミュニケーション入門」です。

※テーマは参加者や運営上の都合で変更となる可能性があります。

講座の最新情報は下記のバナーからどうぞ!