相手を理解し、相手が求めているものに応えていくことから始まった私の変化。

昨年、Group Lessonに参加しはじめた春美さん。前回のインタビュー(2019年3月)では、初めて参加した時の体験談を語ってもらいました。(春美さんの前回のインタビューはこちらから。)

今回は、以前と比べて旦那さんとの関係や仕事での周りとの関わり方が180度変わったと話す春美さんに、どんな変化があったのか迫ります!

話してくれるのはこのメンバー

春美
大学卒業後、大手カフェチェーン店の店舗運営を経て転職し、営業職や人事職を経験。現在は大手IT企業の人事部に勤務中。

どんな状況でも、相手のことを理解しようとする

ー春美さん、今回もよろしくお願いします。以前と比べ、家庭や職場で違う関わり方ができるようになったとお聞きしています!

そうですね、一年前と比べるともうガラッと変わりました。当時は仕事も家庭もあまりうまくいってないなと感じていました。その頃からすると、180度景色が変わった感じです!

ーその変化は春美さんの中ですぐに感じられていたんですか?

いきなり変わったというよりも、段階を踏んで変化していった感じですね。どちらかというと、家庭の方からじわじわと変化していきました。多分、私が一番近くで接しているのが旦那さんだからですね。

喧嘩することが少なくなって、旦那さんからも「穏やかになったね」と言われるようになりました(笑)

ーそうだったんですね(笑)旦那さんとの関わりの中で、自分のこういう所が変わったなと感じることはありますか?

旦那さんにこうしてほしいな、と思うことが中々伝わらないと、今でも歯がゆかったりはしますが(笑)相手の状況も理解しつつ、良い意味で聞き流せるところも出てきて、自分のイライラする沸点が上がりました。

ー春美さんのそのイライラする沸点が上がったのには、何か理由があるんでしょうか?

Group Lessonに通い始めた頃、「相手の大事なものを大事にする」という話を聞きました。相手の宇宙(相手が持つ世界観・観念)を理解する、ということを意識し始めてから少しずつ変わっていったのかなと思っています。

旦那さんが大事にしていることをただひたすら想像して、「どんな状況でも、相手のことを理解しよう」と、常に頭に置いているところが大きいです。近くにいると、良くも悪くも色々なところが見えるので、「この状況だと私はこう思うけど、旦那さんだったらこう思うかな?」と、いつもイメージする感じです。

お互い共働きなので、それまでは私ばかり家事をしてるなとか、やってくれて当然、分担して当然と思ってもいました。夫婦ではあるけれど、共同生活してるだけのような感覚も正直ありました。

あるがままを見守ることから始めていった

ーそこから変わっていったんですね。

一緒に暮らしていて、例えば相手が服を脱ぎっぱなしとか、何かやりっぱなしの時がありますよね。私は旦那さんよりせっかちなので(笑)自分の基準で「また出しっ放しだしだよ」や、「なんでまだやってないの?片付けてね」と、よく言っていました。

そこから「相手の宇宙(相手が持つ世界観・観念)を理解しよう」と思った時に、しばらく旦那さんの行動を見守ってみようと思いました。

それまではせっかちな自分の基準で言ってしまっていました。でもペースの差はあれど、本人の中では言われなくともやろうと思ってることだったんだなと分かり。それなのに、私の基準で何度も言ってしまって、旦那さんのペースを崩してしまっていたことに気づきました。

ー旦那さんのことを一人の人間として改めて向き合い、関わり始めた感じなんでしょうか?

はい。ちょうど去年の今頃は、旦那さんとの関係を良くしていきたいのに、ぶつかってばかりでした。このままだと本当に関係を続けていけるかどうかという危機までいっていて、そんな状況でも自分ではどうしたらいいのか分からない状態でした。

そんな時公開講座(現在の渋谷の学校)に参加して、Group Lessonに通い始めて徐々に変わっていきました。最初の1〜2ヶ月は自分を変えることにエネルギーを集中させながら、少しずつ変わり始めた感じです。

ー自分が変わるにつれて、旦那さんとの関係も変わり始めたんですね。一番大きな変化は何かありますか?

家族を作っていくということに旦那さんが協力的になっていったことが一番変わったことです!家族が増えたらいいなって思っているので。

あとはイライラしなくなったね、と言われたことは大きいです。そう言われて、私ってすごくカッカする人だったんだなと思いました(笑)

― そうだったんですね(笑)旦那さんと一緒にいる時間の中で、大事にしていることはありますか?

今まで私たち夫婦はそれぞれ行動がバラバラで、好きなように動くことが多かったと思います。互いに勝手に予定いれて、勝手に行きたいところに行くという感じでしたが、夫婦で一緒にいる時間を大切にしようと思うようになりました。

それまでは「○時までこの予定があるから、そのあと合流するよ」ということも多くて。その待ち合わせに合わせてお店を選んだり、効率重視なところがありました(笑)

―それは旦那さん嬉しいですよね。旦那さんの反応はどうですか?

そうですね。それでも旦那さんは少ないと感じてるみたいです。夫婦だったらもっと一緒にいるのが普通というか、自然だと思うから、と。

―旦那さんは春美さんともっと一緒にいたいんですね!それは前から言われていたんですか?それとも最近になって?

最近ですね!今までは一日中一緒にいると喧嘩になるからと、あんまり一緒にいませんでした(笑)
今はとりあえず喧嘩はなくなりました。

―一緒に過ごす時間が増えたんですね!

そうですね。Group Lessonの講座があって、週末に家を空けることもあります。でも旦那さんは私が通って良くなっていっていることを知っているので、「行ってらっしゃい」と送り出してくれますね。「良くなるから行ったほうがいいね」と(笑)

Group Lessonでの春美さん(右)

ーそうだったんですね(笑)そんな中で、春美さんはGroup Lessonにメンバーとして参加するだけでなく運営にも関わるようになったと聞きました。

通い続けることで、自分がGroup Lessonからエネルギーをもらって良くなっていったと感じています。それを返していきたい、還元したいと思うし、周りから必要とされる人になっていきたいなと思っています。

後半では春美さんの職場での変化をメインに、インタビューを続けていきます!