悩みばかりだった自分からワクワクする未来をつくれるようになった。メンバーインタビュー

梨紗(りさ)さん

現在社会人3年目。筑波大学卒業後、システムエンジニアとして取引先のシステム開発に携わる。高校時代には美術部に所属し、大学では油絵を専攻していた。Group Lessonへは2018年10月から参加。最近ではシステムエンジニアとしての専門的な知識を活かしながらGroup LessonのWebサイト制作にも携わっている。


*インタビュアー:Group Lessonのメンバー、舞(まい)。鉄道系の小売企業に勤める社会人4年目。


おとなしく人見知りだった子ども時代

ー今日はよろしくお願いします!
システムエンジニアとして働く梨紗さん。大学時代は美術を学んでいたと聞いたけど、梨紗さんの今までのことを教えてほしいな。

子どものころは家庭環境の影響からか、おとなしくとても人見知りな子供でした。学校でも仲のいい友達と一緒の時だけ自然体で過ごすような感じでしたね。

小学校や中学校では人間関係に悩むことも多く、正直あまり学校は好きではなかったです。

でも絵を描くことは昔から好きでした。高校で美術部に入って油絵を描くようになり自分で描いた絵が入賞することもありました。だんだん絵を描くことの楽しさに気づいて、大学でも美術を学ぶことにしました。

大学では油絵を専攻していて授業中はもちろん、毎日課題があって一日中絵をかいてる感じです。絵を描きすぎて絵ってなんだろうって感覚がおかしくなってきたり(笑)

梨紗さんの得意な亀をモチーフにした卒業制作。ゴツゴツした甲羅や足の感覚を描くのが好きで動物園に行ってデッサンすることも。

疲弊した状況から始まった就活

ー就活はどんな感じだったの?

就活が始まる前の段階でお父さんが亡くなったんです。それを機に気が滅入ってしまって。

お父さんがいないからちゃんとしなきゃって思って、闇雲にインターンに行っていたんです。だけどだんだん何が得意なのかわからなくなって、疲弊したまま就活に突入して。

得意なはずの絵にも自信が持てず、自分の特技にあまりはまってないような会社や業種を受けてたりして。

最終的には自分の学んできたことも活かせると聞いて、ある小売系の会社に内定をもらったんです。

その会社でアルバイトしたり内定者研修も一生懸命やったんですけど、その会社の人と関わる中でストレスを感じてしまい、自分はこの会社には合わない気がして、やっていける自信がなくなってしまって。

それからすぐに就職エージェントに飛び込んで、相談していく中でもともと理系だったこともあって、エンジニアいいんじゃないって言ってもらえて。

ーそこからシステムエンジニアとして働くわけだけど、最初のチームはどんなチームだったの?

入社後はお客さん先の会社で仕事することになりました。配属されたチームは同じ会社の人もいれば、違う会社の人もいたり年齢層もさまざまでした。

最初にチームに入ったときは、みんな余裕がなく殺伐としていて、仕事の文句や人の悪口を言っていたり、怒鳴り声が聞こえたり、ピリピリしていました。

人間関係の悪化でさらにスケジュールは遅れ、みんな終電まで働くようになり、それがまたチームのストレスになる悪循環でした。

新人として入ってわからないことも多かったけどなかなか聞きづらかったり、この中で生き抜くために感情をシャットアウトしたり感覚が麻痺しているような感じでした。

Group Lessonとの出会い

ー大学時代のアルバイト先で出会った美菜子さんの紹介でGroup Lessonに参加したんだよね。ちなみに今大流行中のタピオカドリンク店とか。

そうなんです!美菜子さんが立ち上げに携わったタピオカドリンクのお店で学生時代にアルバイトを始めたのが出会いでした。

大学を卒業して働き始めてから改めて連絡をくださって、3か月に一回くらいのペースでお茶するようになりました。

悩みばっかりの人間だったけど、美菜子さんと話すと悩みが全部すっと解決するんです。仕事の一個一個の事象じゃなくて、自分の考え方のくせを正してくれるから、自分の進むべき方向がみえるような感じがして。

 

紹介者の美菜子さん

 

社会人2年目の夏頃にはチームのメンバーも変わって雰囲気は良くなったんですけど、上司に言われたことで傷つきやすかったり、気分の浮き沈みが激しかったりして、もっと良くできないかなって思ってたんです。それを美菜子さんに相談したら公開講座の話をしてくれて。

実際に参加してみると自分の考え方がすごく偏っていることに気づいて、衝撃がすごかったです。「このままじゃダメじゃん、やばいやばい」って。

自分の悪いくせにいっぱい気が付いて、それを良くするために立ち向かうって感覚でしたね。

自分にそれが出来るかなって不安もあったけど、ここで変わらないと一生続くと思って、その日にGroup Lessonに参加することを決意しました。

 

梨紗さんが参加した公開講座の様子

Group Lessonの学びに触れ、自分の考え方のくせに気づいた梨紗さん。後半では「人生の中で今が一番幸せ!」と語る梨紗さんのさまざまな変化に迫ります!