周りともっと関係を良くするコミュニケーションで人生をひらいていく。「Group Lesson渋谷の学校」を開催!

仕事や恋愛、結婚、子育てといった日常や人生の大切なことはたくさんありますよね。「Group Lesson 渋谷の学校」は、知れば知るほど人生がひらける、考え方の基礎・習慣を学べる場として、リニューアルから早4ヶ月が経ちました!

今回は先日行われた講座の写真や参加者の感想をお届けします。


今回のテーマは「コミュニケーション」について。人と関係を作る、関係性をより良くしていく上で大事なコミュニケーションは仕事でもプライベートでも、必要不可欠なもの。

当日はそのコミュニケーションについて、前半はGroup Lessonメンバーでもある真里さんとインタビュアー友希さんのミニトークライブ、後半は特別講師の小津さんの講義で学びを深めていきました!

真里
フリーランス・キャリアアドバイザー。上場企業2社での人事を経て26歳で独立。現在はキャリアアドバイザーと、ITベンチャー企業の採用・教育のコンサルタントとして活動。「就活迷宮から抜け出すトビラ」など書籍を2冊出版。
友希
新卒で有名私立大学職員として就職し、現在社会人6年目。外部機関(文部科学省など)から寄せられる大学の教育に関する調査の回答や教育に関する会議運営業務を担当した後、現在は大学広報を担当。1年目から採用関係業務も任されている。

講座当日は、初めて渋谷の学校に参加された方はもちろん、前回から続けて2回目の参加の方もいました。

美味しいお菓子やお茶を囲みながら、真里さんの明るくパワフルやトークライブから講座がスタートします!

真里さんのトークライブから小津さんのレクチャーへと進み、段階的にコミュニケーションの本質へと迫っていきます。

参加されている皆さんの心が動いているのを瞬間瞬間で感じ、たくさんの気づきに満ちた時間が流れていきました。


当日参加したメンバーからの感想を紹介します。

  • 真里さんのトークライブで、Group Lessonに参加する前は人とのコミュニケーションを煩わしいと感じる瞬間さえあったのに、今では人との関係性がどんどん良くなっていくうちに周りの人の結婚や出産といった喜びを自分のことのように思えるというエピソードに勇気づけられた。自分も日常生活で改めて大切にしようと思うことのヒントをもらえた。
  • 相手と関係を作っていく上で、まずは相手の状態を受け入れ、そうで在るしかなかった、そうせずにはいれなかった相手を受容するところからコミュニケーションが始まるのだと感じた。
  • 相手の話を聞く、という行動1つ取っても、相手への自分の在り方や気持ちの持ち方次第で信頼関係の築き方が変わってくる。話したい、伝えたいと思っている相手の話を聞ききることの大切さがわかった。

講座を通して周りとの関係を良くしていくコミュニケーションから始まり、日常の中で日々の忙しさに紛れてしまいがちな自分の気持ちだったり、こうしていきたい!と未来に思いを巡らせる時間となりました。

明日からでもすぐに活かすことができるエッセンスを学んだゲストの方たちやメンバーの表情が明るく、平日の仕事後の講座終わりでもエネルギーに満ちていていたのがとても印象的でした!

それぞれがたくさんの気づきを得て、また日常をより豊かなものとしていきたいと思えた時間でした。

(書いた人:智与、協力:道野)


「人生をひらく考え方の基礎講座 Group Lesson 渋谷の学校」の最新情報はこちらから。

受けてからすぐにでも日常に取り入れられる考え方や、良くしていけるきっかけを見つけられます。8月開催の講座のテーマも新たに決定しています!