毎日のランチにもおすすめ!簡単ヘルシーなおにぎりレシピ第2弾!

メンバーおすすめ!おにぎりレシピ紹介第2弾。

Group Lessonの講座ではメンバー手作りランチも楽しみのひとつ。
オリエンタル精進料理を取り入れたメニューは家庭にある食材を使って簡単に作れますので、毎日のランチにもぴったりです。

★オリエンタル精進料理とは?
お肉やお魚といった動物性食材と、五葷(ごくん)と呼ばれる「ネギ・にんにく・にら・らっきょう・あさつき」といった体に刺激が強いとされている野菜を一切使わない料理のこと。

教えてくれたのはこのメンバー

洋子
小学校4年生と1歳の男の子を育てる2児の母。Group Lessonへは初期メンバーとして参加。月に1度の講座にはお子さんと参加することも。
麻衣
大手エステティックサロンに勤務後、各国のトリートメントを学び、現在は都内のサロンで働きながら自宅サロンをスタート。Group Lessonには初期メンバーとして参加。
都内の有名コーヒーショップチェーンの店長として勤務。Group Lessonは1期メンバーとして約5年前から参加している。

混ぜるだけで簡単!わかめとコーンのおにぎり

わかめは低カロリーでミネラルやビタミンを多く含みダイエット食品としても有名!

【材料】1合2〜3個分
・お米 1合
・混ぜこみわかめのもと 適量
・コーン(缶詰)  適量


作り方

  1. お米を炊く。
  2. 炊き上がったご飯に、混ぜこみわかめのもと、コーンを混ぜ、おにぎりの形に握る。
洋子
炊きあがったご飯に混ぜ込むだけなのでとっても簡単に作れちゃいます。そのままでももちろん美味しいですが、白ごまを加えても良さそうです!

甘じょっぱい味が決め手!きのこのそぼろ煮風味おにぎり

きのこは食物繊維が豊富!低カロリーだからたくさん食べても安心です。

【材料】1合2〜3個分 
・お米 1合
・しいたけ 1枚
・エリンギ 1本
・生姜 少々
・ごま油 適量

・醤油 大2
・砂糖 大1
(醤油、砂糖は味を見ながら適量で)


作り方

  1.  シイタケ、エリンギをみじん切りする。生姜は小さじ一杯分くらいすりおろす。
  2. フライパンにごま油をひき、①の具材を炒める。
  3. 火が通ったら、醤油・砂糖をお好みに合わせて入れ水分が飛ぶくらい炒める。
  4. ご飯に混ぜ込み、おにぎり型に握ったら出来上がり。
麻衣
炒めたきのこのこってり感や甘じょっぱい味付けがご飯に合います。鷹の爪を加えてピリッとさせてもおいしいです!

彩りあざやか!小松菜のおにぎり

カルシウムやビタミンCが豊富な小松菜は鮮やかな緑で見た目も栄養も◎

【材料】1合2〜3個分
・お米 1合
・小松菜1把
・白ごま 適量
・塩 適量
・昆布 (ご飯と一緒に炊く)


作り方

  1. 昆布を入れてお米を炊く。
  2. お湯に塩を入れて1〜2分小松菜を茹でる。
  3. 小松菜をよく絞り、みじん切りにする。
  4. ご飯と小松菜、白ごまを入れて混ぜて、塩で味を整える。
  5. 握って完成!
ポイントは小松菜をよく絞ること。おにぎりにした時べちゃべちゃにならないです。昆布を入れてご飯を炊くときは、いつも美味しい出汁が出るかなとやっています!

簡単に作れるヘルシーなおにぎりレシピ。
ぜひ試してみてくださいね。

★おにぎりメニュー第一弾はこちら

春のお出かけにもおすすめ!手軽に作れるヘルシーおにぎりレシピ

2019年4月26日

オリエンタル精進料理を取り入れたおかずメニューはこちら

勉強会ランチの人気メニュー「大豆ミートの唐揚げ」レシピ紹介!

2018年2月20日

勉強会ランチの人気メニュー「車麩カツ」レシピ紹介!

2018年7月1日

(書いた人:舞、協力:洋子、麻衣、彩)