相手から信頼され活躍できる人の考え方とは?(文字で楽しむGLラジオ)

毎週水曜日に配信中のGroup Lessonラジオ。(以下:GLラジオ)
Group Lessonメンバーのストーリーを対談形式でお届けしています。今回はそのストーリーをじっくり楽しめる「文字で楽しむGLラジオ」です。 

産休を終え、子育てをしながら仕事を再開した睦子さん。その中で関わる相手の関係性を大切にしながら新しい仕事をにチャレンジしているエピソードに迫ります。

対談メンバー☆

睦子
立教大学文学部出身。人材紹介ベンチャー企業で営業を2年間勤めた後、化粧品Webショップの店長に抜擢され、立ち上げを経験。その後、セラピストへ転身。世界3大スパである某有名ホテルスパでデビュー2ヶ月目には指名No.1セラピストになる。その経験を活かし、2013年10月、20代にしてハーブ美容のプライベートサロンをオープンさせる。2017年7月に第一子を出産し、現在は子育てをしながらエステティシャンとしても活躍中。 Group Lesson運営責任者。
香織
婦人アパレル会社で、新ブランド立ち上げや全国店舗運営に携わり、Group Lessonは初期から参加。現在は、看護師資格を活かして仕事しながら、スタッフとしても中心的に運営に関わっている。

2人 こんにちは!

香織 Group Lessonメンバーの香織です。

睦子 睦子です。

2人 よろしくお願いします!

香織 今日は久しぶりにむっちゃんにインタビューをしていきたいと思っています。

睦子 はい!近況としては子育て中なので娘が1歳半になって元気にすくすく成長中です。去年の夏くらいから仕事も再開していて、今年はもっと仕事の幅も広げて頑張っていけたらいいなって思っています。

香織 前回の状況から比べると、子育てをしながらエステティシャンとしての仕事を再開して、色んなところから声がかかっていたり、現実が動き始めているって感じがしているんだけど、どうかな?

睦子 仕事を再開してから、通っていた美容系スクールの社長から講師をやってくれないか?って話が来たの。

私が講師を経験したことがないのは知っていたと思うんだけど、私がずっと美容系の仕事をしていたのを知っていたからか声をかけてもらって。今までの仕事に加えてマッサージやアロマトリートメントの技術を教える講師の仕事をするようになったんだ。

仕事を受けた時は「おお、引き受けたな〜」って感じはあったけど、講座としての価格も安くはなかったし、やるからには毎回価格以上のものを提供しないとっていうのがあって、テキスト作ったり、会社の人と打ち合わせしながら当日を迎えたな。

香織 でも昔、講師として教えることもやりたいなって言っていたよね。

睦子 そう!周りから教えるのとかいいんじゃないって言ってもらえて。その時は美容の仕事を始めたばかりだから、まだ教える段階ではなかったけど、いつかは同じ仕事をしている人たちに教えられたりしたらいいな〜みたいなのはあった!

相手が求めているものは何か?想像して行動していく

香織 あと他にも色々と仕事が舞い込んできているって話を聞いたんだけど。

睦子 大学生のカットモデルの時代からもう15年くらい通っている美容室があって。その美容師さんから美容室の一角をエステサロンにするから、そこを任せられないかっていう話をもらったんだよね。

香織 その美容師さんがやっている美容室に新しくオープンするサロンってこと?

睦子 うん。段々うまく回り始めたから、美容室を広げてサロンを作りたいって思った時に私が思い浮かんだみたい。

香織 自分の美容室って大事な場所だから信頼している人とか、そこに来る人にとって絶対に有益な人じゃないとなかなか声もかけないだろうから、そこを任せたいと言われているのはすごいよね。

睦子 そうだね。ただ今は子育てもあって時間的にはすごく限られるという話をさせてもらって。あともともとお手伝いしているエステサロンも私がいることで回っている部分もあったからそこでも結構迷ったんだよね。

香織 そんな中でどんなことを考えていったの?

睦子 自分がどうしたいかなって思った時に、引き受けたい気持ちもあるけど、もともとのエステサロンにも迷惑をかけたくなかったり、良い関係を作っていきたいというのがあって。

だから正直に自分の気持ちを新しい仕事先の人と、もともとのエステサロンのスタッフに話をしたんだ。

香織 そうなんだね。

睦子 相手は人生のどういうところにいてこれからどういう風にしていきたいと思っているか、とか。私がいることでその人にどう役に立つか、どうしたらそのエステサロンが繁栄していくか。その中で私ができることは何か。とかたくさんいろんなことを考えたかな。

新しいサロンに対しても同じで、なんで自分が依頼されたのか、子育て中でなかなか時間が割けない現実がある中でも、どうしたら売上が結構上がってうまく回っていくような仕組みができるのか、とかそういうことを考えたりして。

Group Lessonで相手の人生を考えて相手の宇宙を考えるって話があったと思うんだけどそれを実践していったっていう感じだね。

話をする前にそうやって自分の考えを整理して準備をした上で、実はこういう話があって・・・とエステサロンのスタッフに丁寧に話したんだよね。

その話をした瞬間はどう言われるんだろうって思ったんだけどすごい応援してくれて。「チャンスでしかない話なんじゃない?それはもう応援するよ」って言ってもらえて、「おお、良かった」って(笑)

でもそのエステサロンとしては私が抜けることは困ることもあるからしっかり話し合いをして。

例えば、新しいスタッフが入ってきたら技術を教えたり、スタッフの妊娠・出産とか困った時には手伝うような形で関わってもらえたら嬉しいとか。

今までの私だったら「新しい話だから、新しいものを選択しよう」って感じになりがちだったのかなと思う。

香織 今までのむっちゃんなら自分がやりたい方を選ぼうとしてたってこと?

睦子 そう。だけどGroup Lessonで学んで、だんだん自分本位な自己実現ではなくて、自分と関わっている人も良くなっていくように事が運んで行けないかな?良くしていけないかな?みたいな視点で考えるようになったんだよね。

でもまだ途中だからね。なんとも言えない部分もあるんだけど、そう進めていければ良いのかなって感じはあるかな。

香織 そうなんだね。自分がこうしたいっていうのを伝えるんじゃなくて、その前に一旦「相手は自分がそうなったらどう思うか?」っていろいろ考えた上で話したから、きっと相手にも伝わって、お互いの関係が良くなったのかなって思った。

それってむっちゃんがすごい大事にしたいことだったのかなって思ったよ。

睦子 そうだね。最初にそういう風に相談してくれたからよかった〜って言ってもらったかも。

香織 でも実際言う時ってドキドキしなかった?笑

睦子 え!もうちょードキドキして!!最初に話をさせてほしいってメールを打つ時とか、送信ボタンを押せなくてはあああーみたいな!

高校生の時に好きな人にメールを打って送信ボタンを押せないみたいな感じで(笑)

香織 どんな反応返ってくるかな?って感じ?(笑)

睦子 そうそう!

香織 その風景、隠し撮りで撮っておきたかった(笑)すごい面白い!

周りの人の幸せを考えて行動することで自分も良くなっていく

睦子 結果的にはそれを通して自分の方向性とかいろんなことを話せて良かったな〜って。これからは自分がその想いを背負って頑張っていこうっていう感じ。

香織 相手のためを考えて相手の人生も良くなるように関わっていったら、本当に事がうまくいって自分も行きたい方向に進めるんだなって、今回のことを通して実感したんだなって感じたな。

睦子 Group Lessonのコンセプトでもある「周りをよくすることで、なりたい自分になっていく」っていうのがまさにそう。

まだまだ途中だけど、多分これまでの自分だったら「これやりたいからこれやろう。」といった自分本位な自己実現をしていたような気がして。

でも自分が本当に実現していきたいことって周りとの関係も大切にしながら、周りもよくなって幸せになっていくし、自分もよくなって幸せになっていくことなんだなって。

香織 今までは自分がやりたいことを進んでやることが良いと思って行動してきたと思うんだけど、それと今のGroup Lessonの「周りをよくすることで、なりたい自分になっていく」っていうコンセプトとの違いを感じることはある?

睦子 自分以外の周りの人の人生をすごい考えるようになったな。相手がどういうこと考えているのか、どういう風にしたら幸せなのかを考えて行動するようになったかな。

Group Lessonでも頭の中を整理した方が良いって言われていて。同じことをするにしても、どんな自分の頭の中の状態でするのかが重要だと思ってる。

講座で学んで知識が広がったり、人と関わっていく中で気付いたりしながら、自分の感じ取れる幅や考えられる範囲とかがちょっとずつ広がってきた部分がある。

その自分で行動するから、前よりいろんなことがスムーズに進むようになったと思う。

後半では睦子さんの描いたワクワクした未来を実現できるようになった考え方の変化に迫ります!