Group Lesson運営を支えるスタッフの勉強会

こんにちは。編集部の真里です!今日は、Group Lessonを支えるスタッフメンバーのことについて少しご紹介します。

Group Lessonは、メンバー制勉強会の運営に関することを、一定のクラスを修了して継続して学んでいるメンバーの中でスタッフを希望した人たちが担当しています。

たとえば、一部大まかに挙げるだけでも

・公開講座、メンバー制講座の運営
・メンバーとの面談などコミュニケーション
・毎回の講義音声の編集(遠方の人や欠席、子育て中ママの強い味方)
・いまあなたが見ているWebコンテンツの制作
・メンバー向けに発行されている会報誌

など・・・すべてスタッフがそれぞれの経験や希望によってチームを組んでいます。

スタッフのトレーニングやミーティングもレギュラーの勉強会とは別にかなりの頻度で行われています。

今日の写真は、先日夜にスタッフで集まったとき(と終わった後)の様子です。

ほぼ全員が日中は会社などで働いていて、同世代のなかでも比較的責任の大きな立場にいたり、職場でトップクラスの成績をあげている人も多いです。日常の仕事だけでもかなり忙しそう。

そんな中でも時間をやりくりして集まったりスタッフとして携わっているのは、なぜか?

それぞれ理由があると思います。得られる学びの貴重さだったり、携わることの意義、そして力を持ち寄ることで結果自分に返ってくる大きさをひしひしと感じていたり・・・そして何より楽しい

講義やGroup Lesson全体の企画協力をしてくださっている小津さんには、いつもスタッフに対してタイムリーに大事なことや、本質的なポイントを教えてもらっています。

もうすぐ丸6年。人が増え続けることで新しい課題も出てきますが、負けるもんか!と良くするチャレンジを楽しみながら続けています。

スタッフ同士の関わり、メンバーの存在と変化、期待、色々なことが支えです。支えていて、支えてもらっている。

ミーティングはいつも全っ然時間が足りません!でも終わったときには「まだまだできることがたくさんあるぞ」と充ち満ちた気持ちでそれぞれの日常に戻ります。

(お茶目な人※右上)

(ここにも、お茶目な人・・・今回もありがとうございました!)

それぞれの力を持ち寄ってこれからもGroup Lessonを支えていきます。それではまた!