自分を見つめ直す時間に。週末のGroup Lesson

こんにちは、編集部のミキです。2月ももうすぐ終わり、これから来年度に向けて大詰めだという人もいるかもしれません。

さて、Group Lessonでは、この前の週末に上級クラスの講座が1日をかけて開催されました。

勉強会に参加して8ヶ月以上のメンバーが集まるこの講座は、自分を整える大切な時間となっています。長野県から駆けつけたメンバーもいましたよ。

仕事などの都合で今回は欠席も多かったですが、エネルギーいっぱいでいよいよスタートです!

午前は、場に対しての参加の姿勢について、講師の小津さんからレクチャーがありました。「もっと場をよくする関わりができる!」と思いが湧いてきます。

「その場から与えられることが当たり前」と思ってしまうと、自分自身が成長しなくなるもの。今回得た気づきから、場や相手をよくする関わりにパワーをかけていきたいですね。

近況発表の中では、始めはチームのやる気がなかったプロジェクトで、最後には社内コンテスト優勝まで果たしたというメンバーもいました!メンバーの近況からもどんどん刺激を受けています。

午前の学びを吸収したら、ランチタイムに。メンバー手作りのお肉やお魚をつかわないヘルシーなお料理に、盛り付けのときからいつもワクワク!

みんなで輪になって美味しくいただきましたよ。

お昼からは、お子さん連れのメンバーも続々合流!

さらにパワーアップして、午後のレクチャーが始まりました。

午後は、「会社は誰のものか?」「結婚は誰のためか?」というテーマを深めていきました。ついつい、自分目線で見ていたり、自分のことばかり考えてしまうときはありませんか?

それはどんどん行き詰ってしまう捉え方。相手が何を望んでいるのか、そこに集中して行動できると、相手も自分も豊かになっていくことができます。

日常でも取り組んで、どんどん人生を豊かにしていきたいですね!

次回もお楽しみに!