デザインプロジェクトの裏側インタビュー 最終回

第4回へTOPへ

Group Lessonとはどういう場所でこれからどこに向かっていくのか

香織        デザインがひとつ形になったことで、これからのGroup Lessonの未来についての話を聞きたいと思います!責任者をやってくれているむっちゃん(睦子ちゃん)から見てどうですか?

睦子        そうだね。出産で何ヶ月か通えてないんだけど、その間にfacebookを見たり、講座の音声を聞いたりする中で、Group Lessonの変化をすごく感じてる!staff養成塾も始まって、新たなメンバーがどんどん成長していたり、発揮しているのを見てて感じるよ。これからそういう人たちがいろんな役割の中で成長して、Group Lessonでも日常でもどんどん活躍していくんだろうなと思う。

香織        うんうん!

睦子        あとは、今までスタッフで一緒にやってたメンバーも、さらに新たなステージに立っていく人も多いなって思っているよ。次世代のメンバーも増えてきて、それによってどんどん強化されていく感じ!筋トレでどんどん筋肉質になってくみたいな!

香織        筋肉質!笑

睦子        あと、講座の様子とかのブログもすごいいいと思ってて!よく読んでるよ。新たにブログのメンバーに加わった人で、晶子さんとか美樹さんや嘉乃さんとか、それぞれの色や勢いがあるなって思って…伝えたかったことや感じたことって相手に伝わるんだな〜って印象を受けてるよ。

香織        そうなんだね〜!

睦子        あとね、「Group Session(スタッフトレーニングの場)」もすごく良いと思ってる。具体的な内容はその場にいないからあまりわからないんだけど…。これまでは小津さんから講義を聞くことが多くて、それもすごく良いけれど、メンバー同士の絆やコミュニケーション能力が高くなると思う。それを通して変わっていくんだろうなってすごく感じるよ。頭で何か理解するより、その人がそこでどう感じて、どういう風に思ってるかっていう心の変化がすごく大事。それが実際に、その場だけじゃなくて日常に戻った時に形になっていくと思う!普段、なかなかそういうことができる場ってないよね。

香織        本当にそうだよね。

睦子        この何ヶ月かGroup Lessonを外から見ていて、すごく変化しているように見える!実際に中でやっている人はすごい勢いで動いているんだと思うんだけどね。これからもどんどん加速していくのかな、と思ったよ。

香織        外から見るからこそ、より感じることや見えることがあったんだね。ありがとう!真里ちゃんは…あ、もう仕事で移動しないと!そろそろ電車の時間かな!?

真里        あ、でもタクシーとかでも大丈夫。

香織        いや!大丈夫だよ。笑 では簡単にお願いします。

真里         今回デザインができたことによって、Group Lessonをもっと伝えていけるんだな、という感じがしてる!!表に出られたという感覚かな。これまでもWebページはあったから、そこにGroup Lessonの情報はあるんだけど、それがどんどん外に出ているかっていうと、まだそんな感じを持ててなくて。でも、リーフレットや名刺ができた時に、もっと大きくなっていけるとか、外に出ていける感じっていうのがすごいあったかな。

香織        うん。

真里         これまではGroup Lesson=秘密の場っていう感じがあって。人に伝える時も、Webは見てもらいつつも、本当に存在でしか伝えてこれなかったけど、今回できたリーフレットや名刺のように、相手が見て、ぱっと理解できるようなものとか、家に帰ってそれを見たときに思い返せるようなものができるっていうのが、これからGroup Lessonが変わっていくタイミングのひとつのきっかけなのかなって思ってます。

香織        外の人と触れ合うツールみたいなイメージなのかな!そういうものを通してGroup Lessonが出会っていきたい人と出会っていく可能性がこれからもっと増えていくのかのかな、っていう感じがした!

真里        うんうん。

香織         小津さんからは何かありますか?

小津         今のGroup Lessonがどれくらい奇跡的な状況で価値のあるものなのか、今いる人たちがもっと理解すると良いと思います。奇跡の場所なんだ、ということ。これは再現不能なんだよね。なぜかというと、Group Lessonの初期からいるメンバーは、みんな大学の頃からインターンで人との関係とかコミュニケーションとか散々トレーニングされている人たちです。僕はその時から長く付き合ってきてるから、みんながどれだけ鍛えられてたのか知っている。その人たちがごそっと集まって、手が空いてる、余っている状態だった。それで、何かやりたい!こういう場所を待ってました!っていうところからGroup Lessonは始まっている。その状況は本当に再現できない。

睦子         そうですね。

小津        嘉乃さんと昨日面談で会ったけど、この場所を紹介してくれた友希さんにも、本当に感謝してる。…あ、真里さん電車大丈夫?

真里         あ、、、気づいたら!本当ですね!すみません。もっと聞きたかったんですが…。行きます!

小津         Group Lessonに今いるメンバーは、人間性が高まるのは当たり前だけど、もっと周りから喜ばれる存在になっていく方が良いんじゃないかと思っている。実際、僕らも睦子さんとか真里さんがいてくれたら助かるし、睦子さんも真里さんも、自分の力でそういう自分になっている。そういう人が集まる場、いろんな人が来たくなる場にもっとならなきゃいけないと思っています。

香織        ありがとうございます。話を聞いていて、これからのGroup Lessonがますます楽しみになりました☆

Group Lessonにこれまで通って来た理由

香織        これまでいろんなお話を聞いてきたけど…最後に!どうしてむっちゃんがこれまで6年以上Group Lessonに通っているのか。その理由を教えて!

睦子        ん~…そうだな。気付いたらそれくらい経ってた、って感じだけど!笑。でもやっぱり、一緒にやっているメンバーが良い!!ってところかな。人を受け入れる力とか、コミュニケーション力とか、本当に良い人が揃ってるなって、単純にそれはすごく思っている。

香織        うんうん。

睦子        振り返ってみると、最初にGroup Lesson始まった
頃、私は転職しようとしてた時で、その後もいくつか同じ職業の中で場所が変わったりしながら変化してきた。プライベートでも結婚とか妊娠・出産をして、その当時からは想像できなかったような今があるな〜って思う。でも同時に、その頃に「1年後、3年後、5年後どうなりたい?」って考えたり、向き合う時間を持たせてもらって、そこに時間とエネルギーを投入してちゃんとやっていけば、形になるなっていう実感はすごくあるよ!

香織        そうなんだね。

睦子        うん!それを実感できたのは、Group Lessonに通っていて、小津さんの講義を聞いたり、メンバーと関わったり、自分でワークをしたり…っていうことがあったからこそ、仕事もプライベートでも、実際に変化したり形になっていってるのかなあって思ってる。

香織        そうだよね。あと、むっちゃん最初はいちメンバーだったけど、途中から運営責任者になったじゃない?役割が変わる中で感じてたこととかあるだろうな〜って思ってたんだけど、その辺はどうかな?

睦子        そうだな…。「自分にできることってなんだろう」とか、その時々で「こうした方が良いんじゃないか」とか、いつも思ってたかな。

香織        自分がどうしたいかっていうよりは、その場にとってどうした方が良いかって考えてた感じ?

睦子        もちろん、自分がどうしたいかって事でも色々やってきてるんだけど。その場にとって自分はどういう風に存在すれば良いのかとか、良い影響をもたらせるかとか結構考えてきたと思う。もちろん香織ちゃんもそうだと思うけど。そういうことが大事なんだ、って教わったのもGroup Lessonだって思ってる。

香織        うんうん。

睦子        それまでは結構、自分が存在したいように存在したり、やりたいようにやったりっていうのが強くて…自分勝手なところがすごくあったなって思う。今でももちろんあるんだけど。笑 でも、そうじゃない方が上手くいく、っていうのを学んで実践して体で分かってきたら、もうそういう風にしかできないな、って。

香織        そうだよね。

睦子        リーダー的な立場が向いてるのかも?って気付かせてもらったのも、この場だったかもしれない。過去にリーダーのような役割をやってなかったわけではないんだけど、あんまり自分で向いていることを認識してなくて。「きっとこの場だと自分を発揮できる」ってどこかで分かってるから通い続けてるなと思う。

香織        それはあるね!!

睦子        あとは、周りの人との関わりや見えるものも、すごく広がってきているかな。Group Lessonで学んだことを生かしながらコミュニケーションをとっていくと、日常でもすごいスムーズにいったりしていて。そういう経験はたくさんしてる…もはやいろいろありすぎて伝えきれないよ!悔しいなぁ!笑

香織        6年分だからね!笑 自分を発揮したい!っていう人が来れば、それができる場所なんだ、っていうのをずっと証明し続けているよね。さっきの小津さんの話も聞いて、それがどれだけ奇跡的なことなのか…自分自身ももっと分かっていきたなと思った。

睦子        あ、あと!なんで選び続けてたのかっていうのは、最初に小津さんの講義とかを聞いたときに、違和感を感じたところが本当になくって。社会に出てからいろんな人に出会ってきて、立場のある人とかでも、話していて「なんかちょっとな〜」って少なからず思ってたりしてたんだけど。笑 小津さんの話は全部「ああ、そうだ!」って思えて、違和感がなにもなくて。

小津        それはどうも。笑 急に話は変わるけれど、睦子さんのことを母親になってから雰囲気が変わったって言う人と、変わってないって言う人、両方聞くんだよね。

睦子        え、そうなんですか。う〜ん、、、どう思う?(生後3ヶ月の娘さんに問いかける)

香織        赤ちゃんに聞く!?

睦子        笑。そうだな〜。赤ちゃんの命を預かっているっていう責任を感じる部分と、でも赤ちゃん自身の生命力を信じて「大丈夫、生きる力はすごいあるんだな」って感じる部分と両方あるのかな。

香織        (娘さんを見て)生命力強そうだもんな~。

睦子        そう?笑 あとは前より細かいことを気にしなくなってるかもしれない!今までスッピンで出かけなかったけど、「気にしないし、いいかな〜」みたいな感じ。いろいろ「ま、いっか〜」みたいに思えてきてるよ。

香織        へ〜!あと、「若返った」って声もよく聞くよ。

睦子        うそ!出産してデトックスしたから…?笑

香織        お母さんになったからかな。柔らかさみたいなのを感じる。

睦子        今は、いろんなことが許せるようになってるかもしれない。子どもがいると、予期せぬ事態がいっぱい起きるから…今までは計画通りいきたいみたいなのがあったりしたんだけど。

小津        そういえば、咲栄さんが睦子さんに会いたがってました。この前、写真を送ったら「涙が出る」って言ってた。

睦子        あはは!

小津        母親になった姿を見て、なにかしら感じるものがあったみたいだよ。長い深い付き合いだから、自分ごとのように感じたんじゃないかな。

香織        きっとそうですね。ああ!まだまだ話は尽きないけど、そろそろ時間いっぱいですよね?

小津        そうだね。

香織        では、今回はここで終了していきたいと思います。今日は貴重なお話をありがとうございました☆

睦子        お疲れ様でした〜♫

いかがでしたか??今回のデザインプロジェクトを通じて、GroupLessonがどんな場所なのか、小津さん、メンバーがどのような想いで関わっているか、少しでも感じていただけたら嬉しいです。次回の連載もお楽しみに!
第4回へTOPへ