ありたい未来にまた一歩近づく3か月へ

こんにちは、編集部のユウキです。梅雨らしいお天気が続いていますね。お気に入りの傘の出番が増えて嬉しい今日この頃です。皆さんは元気に過ごしていますか?

先月ベーシッククラスを卒業した8期は、今月から中級クラスのアドバンスクラスがスタートです。今日はその様子をレポートしていきますよ。

今日は赤坂にある会場。この会場を使用するのはとても久しぶりです。会場の壁は装飾がしてあって、おしゃれな雰囲気。

希望があって他の期のメンバーが何名か聴講生として参加しています。ここから3か月、聴講生も一緒に学んでいきますよ。

9時半から講座がスタートしました。

まずはメンバーの近況をシェア。

ひとりひとり環境や状況はそれぞれだけれど、講座で学んだことを活かして、少しずつ前進している様子を感じました。

講師の小津さんによる講義です。ありたい自分の未来を実現しようとするとき、「本当にそれが実現したら最高!」と、自分の頭のなかで、リアリティをもって描けていることが大切であるというお話がありました。

強烈な観念をもって、人が頭のなかで想い描くことは、現実になっていきます。

その頭の中の観念が、もしも雨降りのようなネガティブなものだったとしたら、目の前で起きる現実もそんな雨降り状態になります。

観念から変化させていくことが、現実を変化させるうえでまず大事ということを、色んな角度から説明いただき、改めて理解が深まっていきました。

今日はスタッフとして私もクラスに参加していましたが、写真を撮りながら、また一段と表情が明るく柔らかくなったなあ!とメンバーの変化を感じていました。

お腹が空いたころ、お待ちかねのランチタイムです。

トウモロコシやキュウリなど、夏野菜が鮮やかですね。

メンバーたちのテーブルからは、明るい笑い声と話し声が。お話も尽きない様子です。

とても楽しそうな様子でした。

ランチの合間をぬって、7月から始まる新クラスのためにメンバーがムービー撮影に来てくれました。会場裏ですぐに編集まで・・・すごい!

午後は、午前中の内容をさらに深めていきます。

講義のあとはグループワークを中心にして、メンバー同士で感じたことを共有していきます。

ほかのメンバーの感想から気が付くこともたくさんあります。

課題に思うことが似ているということも。

環境は違うけれど、それぞれがそれぞれの環境で頑張っているということが、お互いの刺激になったり、勇気になります。

一か月一か月、表情や雰囲気の変化を感じます。みんなどんどん笑顔が素敵になっているように感じます。

記念写真を一枚撮って、今日も講義はここまで。

講座のあとは六本木にある台湾の本格的素食料理のお店で懇親会がありましたよ。(素食とは、日本の精進料理のような、お肉を使用しないお料理のことです)。六本木まではみんなでてくてくと歩いて移動しました。

懇親会ではメンバーの意外な一面を知ることに!まだまだ知られざるメンバーの魅力を、もっともっと知っていきたいなと思う時間でした。

8期のようなメンバー制勉強会に興味のある方は、ぜひ公開講座に参加してください。公開講座は不定期開催となっていますので、日程が決定次第、随時お知らせします。

ご案内はこちらから。
MAIL LETTERへの登録はこちら
(パソコンでは画面右下に、スマートフォンでは画面下に登録フォームがあります。)

イベントの詳細はイベントページにも掲載しますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

イベントについてはこちらをチェック!

それでは次回の投稿もお楽しみに!