他力を集める力とは?講演会に参加してきました!

こんにちは、編集部のミカです。暖かくなってきて、活動的に行動したくなるようなそんな季節です。

さて、GroupLessonでは先日、GroupLessonの課外活動(?)とも言うべきある講演会にメンバー数名で参加してきました。今回はその様子をレポートしたいと思います。

13315313_1015126788542993_7494809530865857528_n

今回参加した講演会は、一風変わった講演会でした。“田中克成 47都道府県リヤカー行脚「MAKE THE ROAD」ゴール記念講演会”というもので、講師の小津さんにご紹介いただいたご友人の田中克成さんという方の講演会でした。

1冊の本を売るために、3年もの間リヤカーを引いて日本全国を売り歩く、という非常に熱い方のゴールの瞬間に立ち会うことができました。

13346597_1016183351770670_6182110514913985576_n

この日のために、全国から田中さんを応援する人たちが850名集まったそうで、

GroupLessonでもテーマとなっている「他力を集める力」「人に応援される力」をまさに体現したような人でした。

また人懐っこそうな笑顔と場を明るくする親しみやすいキャラクターで、先日GroupLessonで勉強した「愛嬌」の話とも通ずるものがあると感じました。

13342966_1016183348437337_8666990666340495385_n

旅の途中で出会った人たちとの体験談を聞くと、志を持って生きるとはどういうことなのか、本気で生きている人とはこういう人なのだ、と言葉では表現できないような気迫をその生き様から感じました。

本を売ろうとしていた時には一冊も売れなかったけれど、縁あって出会った目の前の人を大切にして、この本を本当に必要としている人に届けたいんだという想いを語るようにしてからどんどん売れるようになった、というお話は感動的であり学ぶことばかりでした。

また、「人と人との一対一の関係なんだと気づいた」「目の前の人との関係に集中しようと思った」という言葉が印象的で、自分の周りの人間関係においても意識していきたい大切なことだと思いました。

13315237_1015127241876281_8589660092992554378_n

一つ一つの話が面白く、もっと聞きたい!と思えるような内容で、まったく時間の過ぎるのを忘れて話に夢中でした。小津さんのご友人の馬場さんと一緒に記念写真をパシャリ。

13319810_1015127378542934_932158887057672413_n

帰り際には、田中さんが旅の途中で出会って講演会にもわざわざ九州から飛んできて応援のスピーチもした、永松茂久さんと写真も撮れました。

(この方が、納税日本一で有名な斉藤一人さんの弟子の一人ということを後で知り、隣で写真を撮れたことがどんなに貴重なことだったのか!と一人密かに喜んでいました。)

12871502_1015127498542922_3935326037604247865_n

講演会終了後には残った数名で講演会の感想をシェアしました。皆それぞれに深く感じることがあり、来て良かったとの声が多数聞かれました。

一部メンバーの感想を紹介したいと思います。

「田中さんが色々な経験や学びを通じて辿りついた想いというのは、その表現方法や発しているエネルギーの種類は違っても、GroupLessonで大切にしていることと同じであり、深いところの想いは共通しているという感覚で、何だか温かい愛を感じた時間でした。

また家族やパートナーなど身近な人に対して、つい甘えや当たり前という気持ちになってしまいがちですが、本当に大切にすべき人を大切にしたり、本当に相手のことを想って生きられる人になりたいと、たくさん胸に手を当てたくなった時間でした。」1

無題

普段出会わないような人たちとの交流で刺激を受け、心に残る講演会でした。このような機会に恵まれ、この場に参加できたことを幸運に思います。以上、GroupLesson課外活動編でした。

ちなみに田中さんがリヤカーで売り歩いた本はこちらです。

道に迷う若者へ

それでは、次回の投稿もお楽しみに!